株式投資は様々な魅力のある投資ジャンルです!

投資にチャレンジしてみようと思った時に真っ先に株式投資を思い浮かべる方も多いと思いますが、そんな株式投資には実は魅力がたくさんあります。

株式投資の魅力としてまず最初に挙げられるのは、株式の値上がり益によって大きな利益を得るれる可能性がある点です。 株式の株価は日々の様々な要因によって取引が行われている間は常に変動していて、株式を取得した時よりも株価が大きく変動することも珍しくはありません。 例えば業績不振や不祥事など何かしらその企業に問題が発生した時には売り注文が増えて株価が値下がりしてしまいますが、逆に業績好調の時などその企業に関する明るいニュースが出た時には、買い注文が増えて株価が上昇することが多いです。

株式を取得した時よりも値下がりしたタイミングで売却すると損失が発生しますが、逆に株価が上昇したタイミングで売却すれば利益を得ることが可能で、適切なタイミングで売却すれば場合によっては大きな利益を得ることも可能です。

実際に株式の売却によって大きな利益を得ているいるなど、上手くいけば大きなリターンが見込めるので、この点は株式投資の特に大きな魅力の1つだと言えます。 また株式投資というと売却益で稼ぐというイメージが強いですが配当金で利益を得るという選択肢もあり、そういった配当金の存在も株式投資のメリットだと言えます。 配当金とは企業が株主に対して利益の一部を分配する仕組みのことで、配当金額は1株あたり〜円といった感じて分配すされるので、保有株数が多ければ多いほど配当金額は大きくなります。

配当金は企業の業績に左右されるので業績が悪い時には減ったり配当金が出ないこともありますが、逆に業績が好調なら増額される場合もありますし、株式を保有しているだけで利益が得られるのは大きな魅力です。

それに加えて株式投資には株主優待という企業が株主に自社製品やサービスを提供する制度があり、そちらについても株式投資の魅力として挙げられます。 株主優待は全ての企業が行っているわけではないのですが、実施している企業ごとにバラエティに富んだ株主優待が行われているので、株主優待を目的に株式投資を始めるという選択肢もあります。 配当金及び株主優待を受け取るには権利確定日と呼ばれる日時の2営業日前に株式を保有している必要があるので、もし配当金や株主優待を目的に取り組むならその点には注意してください。

あとは株式を保有していると議決権が得られるので、株式投資には企業の意思決定に関与することができるという魅力もあります。 こんな感じで株式投資は様々な魅力のある投資ジャンルなので、投資に興味のある方はぜひ株式投資にチャレンジしてみてください。

SNSでもご購読できます。